ボタンコントロール

項目を移動する
(並べ替え方法は「カスタム順」に設定するが必要です)


前・次の項目へ


 / START

選択されるアプリを起動


ディレクトリを上がる


項目を削除・隠す


ゲームごとの設定を開く


SELECT

SELECTメニューまたはDSクラシックメニューを開く

タッチコントロール

リストをスクロール


選択したアプリを起動

ページシステム

ニンテンドーDSiテーマは、項目を最大40項目のページに分割します。 とトリガーを使って、ページ間をナビゲートできます。

  • 左端のページでを押して、ページの最初の項目に移動します。

  • 右端のページでを押して、ページの最後の項目に移動します。

下部のスクロールバーはページ内のすべての項目を表します。これをタップすると、ページ内の特定の場所に素早く移動できます。

トリガーが機能しない場合は、SELECT+を代わりに使用できます。

カスタム上画面の画像

TWilight Menu++は、公式のニンテンドーDSiメニュー同様に、カスタム写真を上画面に表示することができます。 ただし、ニンテンドーDSiカメラアプリから取得するのではなく、PNG画像をsd:/_nds/TWiLightMenu/dsimenu/photosに配置できます。

  • 最大の幅:208ピクセル
  • 最大の高さ:158ピクセル

画像サイズが最大より小さい場合は、黒い境界線で中央に配置されます。

SELECTメニュー

ニンテンドーDSiテーマでSELECTを押すと、デフォルトでDSクラシックメニューが表示されます。 ただし、TWiLight Menu++の設定では、テーマ自体に埋め込まれたミニメニューのSELECTメニューを開くに変更できます。 ここでは、SELECTメニューのメニューオプションです:

  • ホームメニュー:ニンテンドーDSiとニンテンドー3DS本体では、このオプションを使ってホームメニューに戻れる。
  • 設定:これを選択すると、TWiLight Menu++とそのランチャーを構成ためのメニューが起動します。
  • カートリッジのオプション:オリジナルDSまたはDS Liteでは、ここからSlot-2カートリッジを起動できます。 SDカードから実行するニンテンドーDSiとニンテンドー3DSでは、Slot-1カードを実行するか、特定のフラッシュカードで、TWiLight Menu++のSDカードを切り替えられる。
  • 説明書:これはTWiLight Menu++の説明書を起動します。 今は見ているものです :P